素敵な出会いは突然に〜YEG 関東ブロック出向編〜

杉本

皆様お世話になっております。
島田市川根町に本社があります株式会社 ENTAMEDICAL(みなり整骨院)の杉本です。

さて、今日は僕の事業外の活動について実例をあげてご紹介していけたらと思います!

先日こんなブログを書きました。

YEGとかJCとか商工会とか商工会議所とか区別はほんとよくわかんないですよね笑

👆こちらの記事読んで貰えば少しはわかると思います🙆‍♂️

もくじ

YEGで役職を経験

入会して、真面目に委員会に参加しその後の懇親会で、しっかりと懇親を深めた杉本は3年目にして役職を経験します。
っていっても2年間は書記ですが笑

その後に副委員長をやったりして委員長の打診も受けました(断りましたが笑)

そんなことを繰り返したんですが、仲がいい先輩が会長になるタイミングでまた委員長を断ったんですが出向理事は色々な経緯があって受けることになりました。

いい加減逃げられませんでした笑

令和3年度は出向理事

ということで令和2年の12月くらいに面談を受け、4月には一発目の出向業務がありました。
コロナ禍の出向ということでどうなるんだろうと思ったんですが波乱に満ちた出向業務
になりました笑

さて、まず静岡なのに関東ブロック??っていう部分に気づいた方もいるかもしれませんがその通りです。

静岡は東海でしょ!!

関東ブロックって?

関東ブロック商工会議所青年部連合会HP

静岡は東海ブロックではなく、なぜか関東ブロックなんですが内訳はこんな感じです。

つまり
①神奈川
②栃木
③静岡
④群馬
⑤山梨
⑥埼玉
⑦東京
⑧茨城
⑨千葉

9都県が所属することになり、この所属する場所で持ち回りで会議をするのでどこでも出向する可能性があるんですね。

そして令和3年度の関東ブロックの会長(その年度の関東ブロック大会の開催地)は神奈川県連だったため、神奈川開催が多いのは少しラッキーだったのかもしれません。

しかし…

コロナ禍でのニューノーマルを問われる

今年度の委員会メンバーの顔合わせは2月にzoomで行いました。

そして活動がいよいよ始まる4月の一発目の出向業務は静岡県は三島でした。
今でもよーーーく覚えているんですが当時はまだコロナ大騒ぎ時代で県を跨ぐなんてとんでもない!!っていう時代です。

また市を跨ぐのだってどうなんだ!!っていうような状況でした。
こんな状況下で出向なんかいけないよな〜っていうのが当時の思いです。

僕はかなり悩んだのですが、
①県内
②三島市はそんなにコロナが出ていない
③抗原検査がある※

っていう状態だったのでいくことにしました。単会の会員からの会費から一部補助をいただいて出向業務しているし、県内で足踏みしていたら県外なんか絶対むりだもんな,,,と葛藤は超絶ありましたが。

※この頃は抗原検査が最盛期の頃で、「抗原検査やっていれば大丈夫!!」っていう時代でした。本当に昨日の常識が今日の非常識と日々変化が目まぐるしかった頃です。

僕は電車などの公共交通機関はやめ、車で現地に向かったのを覚えています。

腐っても医療従事者としての対応が問われる

ここが一番悩んだ所です。
この頃はコロナがどんどん拡大している時期で、コロナが多く出ている東京・神奈川・埼玉などには行くべきではないと個人的には思っていました。

僕の就業しているエリアは高齢者率も高いし、通院不可の患者さん宅への訪問も行っていたし、家には一歳に満たない次女もいました。
この状況下でリスクを背負ってまでいくものではないと僕は判断しました。

幸い、zoomを用いたオンラインでの会議参加も認められていたので僕は9月までの期間はzoomにて参加していました。しかしまだzoom運営に慣れていないことは否めず、完全zoomなら問題ない音質問題もありかなりストレスを感じて参加することとなってしまいました。
(これってzoomの運営側をやっていた身からすると本当にストレスで💦ノイズがはいったり音質悪いとそれだけでモチベーションが下がっちゃうんですよね)

ただ、あくまでYEG活動は僕の中で
①家族
②仕事
③その他

の③に入るものです。決してこういう活動を軽視しているわけではなく、優先順位としてまずは家族があって、そのために仕事を頑張ってやった上で取り組むべきものっていう位置付けなだけです。

ここが破綻してしまうと色々破綻してしまいます。
家族を大切に。これはまじで教訓です。

というわけで不用意なリスクに晒されるくらいなら現地には行かず、zoomで対応という形を取らせていただきました。

ようやく秋から合流

コロナが落ち着いてきた10月下旬から僕は現地での参加(神奈川県厚木)をすることになりました。
初回の三島のはじめましてでそんな仲良くなるわけもなく、それからずっと僕はzoom参加だったんですが、他の関東メンバーはずっとリアルで活動していたので完全に置いてかれたと思っていました。

ただ実際はすごくウェルカムな雰囲気で気を遣って話しかけてくれたりしてあっという間に半年間を埋める様に仲良くさせてもらいました。

年齢も30〜50まで、地域だって職種だってバラバラなのに本当に良い仲間に恵まれたなあと実感しました。

僕の中では予想外の出来事だったんですよね。
だってなんにも期待してなかったんだもん。

行きたくて行った出向じゃなかった

正直なところがこの気持ちです。

前述したかもしれませんが、僕は委員長の依頼を蹴っていたので出向理事は断れないなーっていうところで受けたものでした。なので周りの意識高く自分の意思で出向している方々なんかとはうまくやれないだろうと思っていました。
あとは書記(2期)→副委員長(2期)→出向理事→っていう流れが来たら完全に上に上がって役を受けていかなければいけないレールに乗ってしまうと思っていました。
事実、関東出向の次は日本出向のご依頼も有難いことにいただいていました。

ただ、それを受け続けてしまうとまずは本業に支障が出ること(月に1回はどこかで会議があるので定休日以外も休まなければいけない、コロナ禍での県跨ぎは患者さん始め家族にも負担をかけるなど)もあるだろうし、僕が来期からやりたい事業にかける時間も削られてしまいます。
また補助はあるといっても大部分は自腹を切って研鑽のための自己投資を行うということが、この分野に関しては時期尚早だと感じていました。

島田YEGの卒会年齢って50歳なので34歳の僕はあと16年もその活動があって、今頑張りすぎたら完全に息切れしてドロップアウトすると思ったんですね。

そんな気持ちから受けた出向理事だったんですが、行ってみればすごくいい仲間に恵まれ良いものだなあとも思い出したのです。

出向理事も一区切り

3月24日の出向をもって僕の現地への出向活動は終了、3月31日23:59をもって出向理事の仕事も任期満了となります。

自分でも口酸っぱくいってきた「やってみないとわからない」っていうことを正に痛感したんですね。正直最後の出向の時は仲間と別れるのが寂しくなってしまい、再会を約束したほどです笑

本当に出会いってどこでどんなものがあるかなんてわかりません
僕にとっては完全に予期せぬ素晴らしい出会いがありました。

さいごに

素敵な出会いほど、自分から望んだタイミングで来ないのかもしれません。
無欲だったからこそ良かったのかもしれません。

もしあなたに何かを任せてもらえるチャンスがあるのであれば、今の生活に余力が少しでもあるのなら勇気を持って飛び込むべきだと思います。

杉本

こんな僕が言うのもなんなんですけど、最初は乗り気じゃなくても何かのきっかけで印象がガラッと変わることはあります。

あとは終わりよければ全て良しなのかもしれません。笑
ともかく人生は好き嫌いせずに降ってきたチャレンジしてみましょう。

きっと自分が想像していなかった結果に出会えるはずです。

ではまた!

おしらせ

  • 株式会社ENTAMEDICAL
    弊社HPです✨
  • みなり整骨院
    弊社の整骨院・鍼灸院のHPです👍
  • ENTAMEDICAL Shop
    弊社ECサイトです🙌
  • JOBSPORTS(ジョブスポ)
    スポーツ現場の多職種連携を学べるカードゲーム!スポーツ現場でどんな職業の人がどんな事をしているのかがゲームで学べます😊
  • テントサウナの動画
    イベントも計画しています😁
  • noteで色々執筆中
    僕の幼少期のコンプレックスや社会人までの苦労話を書きました。良ければ一読下さい😂
  • 株式会社ENTAMEDICAL(みなり整骨院)
    〒428-0103 静岡県島田市川根町身成3462-1
    TEL/FAX:0547-53-2444
    《営業時間》
    ●平日・午前 08:30 ~ 11:00(最終受付 11:00)
        午後 14:00 ~ 18:00(最終受付 18:00)
    ●土曜・午前 08:30 ~ 11:00(最終受付 11:00)
        午後 14:00 ~ 16:00(最終受付 16:00)
    ※休業日:火曜午後、木曜日,日曜日,祝祭日

関連記事

ブログ投稿カレンダー

2022年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
みなり整骨院
TOP